【食事療法】ジュースでガン体質を改善!!!

こんにちは!乳がんサバイバーのSAEです。

私は、自分が癌だと分かってからいろいろな本を読み、食事療法など、体によいことは毎日の生活に取り入れてきました。今日ご紹介するのは、『ガン予防』であり『ガン体質を改善』してくれるジュースです。

退院直後にジュースに関して書いた記事はこちら↓↓

大量の野菜と果物でガン予防&免疫力UP!!

とにかくたくさん摂りたいものが、野菜と果物なのですが、ガン治療では1日に1.5〜2リットルが目標なんですって!そのまま食べるのはとても大変ですが、ジュースにしてしまえば無理なく摂れます♪

野菜と果物には、体内のミネラルバランスを整えるカリウム、クエン酸回路をスムーズにする働かせるビタインB群、抗酸化作用のあるカロテン(ビタミンA)、ビタミンC、ビタミンE、カロテノイド、ポリフェノールなどが含まれていて、これらをたくさん摂ることによって代謝異常が改善されて、ガンの抑制や免疫力アップにつながるそうです。

どのくらい飲むの?

ガンになる前に、再発予防のために、そして治療効果を高めるために毎日のジュースが大切!

  • 予防には、1日600㎖
  • 治療には、1日1.5〜2ℓ

結構な量ですが(笑)慣れてしまえば結構飲めるもんです^^

体質改善には時間も必要なので、まずは100日を目標とします。その期間で体内の細胞が生まれ変わって、体質が変わって、正常な状態に戻ります。

長続きの秘訣は?

人参の価格がべらぼうに高い時があったり、キャベツがめっちゃ高かったり…お財布事情も考えると、無理して高い野菜を選ばずに、旬の野菜とか果物を活用すれば、価格も他の時期よりも安くなってるし、なによりも、旬の野菜や果物には栄養素が多く含まれているんですって♪(一石二鳥!!!)

そして、一番のオススメが無農薬や有機栽培されたもの。味が違うし、飲んでいて生活の質もUPな気分♪

でも、実際は無農薬野菜ばかり購入するのも大変(笑)以前も紹介しましたが、私は『安心やさい(写真:右)』と『ホタテの力』を使って農薬除去を行っています^^とっても便利ですよ〜♪

なので、高価な野菜ばかりではなく、価格の安定した栄養価もたっぷりな旬の野菜だったり、自分で農薬除去をしたりしてお財布にも負担をかけずに楽しみながら続けるのが一番ですね!

済陽式 安心やさい

済陽高穂先生の本には『がんに勝つ食べ物』が
イラスト・写真付きで読みやすく詳しく載っているのでオススメです★

抗酸化ビタミンがガンを防ぐ!!

ガン予防では、免疫力をいかに高めるかが重要!ガンの芽は健康な人でも毎日できてますが、免疫力が働いてそれらを攻撃し、抑え込んでいるんですって。体内に活性酸素などの発がん要因が増えすぎたり、免疫力が低下すると、がん細胞を抑えきれなくなって増殖してしまいます。

これらを押さえ込むために、活性酸素を無害化する抗酸化物質をとること!

そこがとっても大事なんですって。ビタミンの中ではビタミンA(カロテン)ビタミンCビタミンEの抗酸化作用は強く、ガン予防のACE(エース)と呼ばれています。また、クエン酸回路をスムーズに働かせるビタミンB群、なかでもビタミンB1ががん予防には欠かせないビタミンだそうです。

そう考えると、やっぱり野菜ジュースって大事ですよね^^

簡単!ジュース生活をはじめよう!

生搾りのジュースってこんなに美味しいのーーー!?!?と叫びたくなるくらい手作りのジュースってビックリするくらい美味しいんです。緑で見た目は青汁みたいでも、りんごひとつで美味しいジュースに早変わり。

まず「どんなジュースを飲めばいいの?」と真剣に考えちゃうとストレスになっちゃうので(ストレスが一番の敵だと思ってます)ジュースの材料はお好みで、新鮮な旬の野菜や果物を活用すればいいみたい。

作ってから時間が経ったジュースよりも『搾りたて』の方が栄養価が高いそうです。特にビタミンは、時間の経過とともに失われてしまうので、私は作ったらスグにゴクゴクと飲んでいます♪

ではでは、ここからは私が続けているジュースづくりのルーティーンを解説します^^

おいしいジュースの作り方

  1. 野菜を洗います。
    「安心やさい」などを使って農薬除去もしくは、一晩水につけておく。
  2. 皮も食べられる野菜や果物は皮ごとジューサーに入る大きさにカット。種子があるものは種子を取る。
  3. ジューサー(HUROM愛用)でジュースをつくる。

元祖ガン予防『にんじんジュース』のレシピ

にんじんに含まれる豊富なカロテンが免疫力を高めてガン体質を改善!ゲルソン療法の主力となる元祖ガン予防のジュースで、がん体質改善の強い見方です。

材料(約400㎖分)

  • にんじん…200g
  • キャベツ…100g
  • りんご…200g
  • レモン…2個

私はココに季節の野菜をプラスして出来上がり量を増やしています(笑)今の季節だと、こんな感じ。ゴーヤとトマトも入れていますよ。

にんじんジュース

MEMO)素材のパワー

  • にんじん
    抗酸化作用が強く免疫力を高めるカロテンが豊富です。血圧を安定させるカリウム、抗酸化作用の強いビタミンCも多く含みます。
  • キャベツ
    抗がん作用のあるイソチオシアネートやペルオキシダーゼを含みます。ビタミンCも多く活性酸素の害を抑えます。
  • りんご
    豊富なポリフェノールとペクチンがガン予防に効果大!腸内環境を整えるので免疫力アップにもつながります。
  • レモン
    ビタミンCを多く含み、抗酸化作用が非常に強く、クエン酸がミネラルを吸収しやすくなるなど抗がん、免疫力アップに効果大です。

ガン体質を改善するジュース まとめ

習慣化してしまえば本当に楽チン&とっても美味しいので、冷蔵庫にいつでもジュースにできる野菜や果物を用意しておくことをオススメします。たっぷりビタミンのおかげでお肌の調子も良いですよ♪これから日焼けの季節なので(サーフィンでめっちゃ日焼け)さらにビタミンが嬉しい毎日です。

人間の体は食べ物でできている。
病気を治すのは自分の体の修復能力。それを高めるのは食べ物に含まれる栄養素。

まずは毎朝の搾りたてジュースで栄養をたっぷり摂って、体質改善してみませんか?