【合格しました!!】ピンクリボンアドバイザー認定試験

乳がんを罹患してから「ピンクリボンアドバイザー」に興味を持ちました。

まずは、協会が出しているピンクリボンアドバイザー認定試験公式テキストである『ピンクリボンと乳がんまなびBOOK』という本を購入したのは術後1ヶ月でした。自分の体のことだし、もっともっと詳しくなりたくて。

ピンクリボンアドバイザーになろう!

ピンクリボンアドバイザーとは

ピンクリボンアドバイザーは、乳がんにやさしい社会をめざす新しい形のボランティア。乳がんから自分を守る、家族や友人に働きかける、社会を変えていく……そんな活動をすすめています。

出典:ピンクリボン 乳がんにやさしい社会に向けて認定NPO法人 乳房健康研究会

認定されるためにはどうしたらいい?

毎年12月(上級は9月のようです)に『ピンクリボンアドバイザー認定試験』というのがあるので、それを受験し認定されたらアドバイザーになれます。その試験用のテキストがこちら↓↓↓

ピンクリボンと乳がんまなびBOOK

ピンクリボンアドバイザーになって、自分ができることってなんだろう?って、はじめは何からしていいのか分からない。でも、とりあえず、誰かしらの役には立てるはずと思い購入しました。知識や情報を確認するハンドブックとしても使うことができたから、この本は買っておいて損は無いハズですよー!

まずは、「初級」から受験できて、合格したら「中級」→「上級」と受験できるようです。

認定期間

初級と中級は、認定されてから3年間。上級は5年間ピンクリボンアドバイザーとして活動できるそうです。認定期間の延長や更新もできるそうなので、詳しくは『ピンクリボン 乳がんにやさしい社会に向けて認定NPO法人 乳房健康研究会』に書いてありますのでCHECKしてみてください。

ピンクリボンアドバイザー【初級】認定されましたー!

ピンクリボンアドバイザー

2020年12月の試験を受け、結果発表が2月。まずは「初級」ですが、無事に認定されました♡このまま勉強を続けて、今年は「中級」に挑戦してみたいな♪と考えています。

このブログだったり、インスタグラムだったりを通じて、一人でも多くの方が検診に行ってくれて乳がんのことをもっともっと知ってくれてら嬉しいです。

 

勉強も兼ねて、『まなび』カテゴリーを作成しました!ここに知識と情報をUPして自分でも復習できるようにしていきたいなーと考えています。