【子連れ海外】ウブドもビーチも満喫!4泊6日の子連れバリ島旅行記<概要&費用まとめ>

スラマット シアーン★
2019年10月17日〜22日、1歳のZENくんを連れてバリ島旅行満喫してきました。

SHIGE
SHIGE

初めての子連れ海外、すっごいたのしかったねー!
子連れ旅でも思う存分満喫できたよね!!! 次は10日くらい有給取りたいな(笑)

SAE
SAE

子連れ旅って、もちろん二人旅より自由は減るけど、その分今まで味わったことのない感動がいっぱいだったねー!!! ZENくんの体調もバッチリで良かった♡

実は、渡バリ回数は20回を軽く超えてるSAEです(←独身時代のおはなし)
子連れ海外旅行は初めてで、少し不安はあったけど、そんな不安をよそに思う存分満喫してきました!!!

結論から言うと、『バリ島に住みたい♡』くらい楽しかったです(笑)
バリ島は子連れ家族にとても優しい素敵な島でした★

子連れバリ島を計画している方にもお役に立てる記事をいっぱい綴っていきたいと思います。

このページの最後に今回の旅費も記載しました!せっかく行くんですもの、みなさまも失敗や損をしないハッピーな旅ができますように…★

子連れでも充実した旅行日程(4泊6日)

まずは、私たちのスケジュールを書いておきますね !!!
ちょっとマニアックなコースかもしれませんが、子連れでバリ旅行を検討している方の参考になれば幸いです。

DAY日程(2019年10月17日〜22日)4泊6日
1日目

<成田空港→バリ島(ウブド滞在)>

08:20 成田空港(T1/北/A)チェックイン
11:00 ガルーダインドネシア航空 GA881でバリ島へ
17:25 デンパサール国際空港到着(※日本から約7時間半)
20:45 ウブドでの宿泊先『Pondok Pundi Village Inn』到着
21:45 ウブドの老舗ワルン『Cafe Wayan(カフェワヤン)』にて夜ごはん

2日目

<ウブド滞在>

11:30 ナシアヤムが有名『Warung Mek Juel(メンジュエル)』でお昼ごはん
15:00 聖水の寺院『Tirta Empul Temple(ティルタ・ウンプル寺院)』
17:00 ローカル市場で夜ごはんをテイクアウト
20:00 SAEは街スパ / SHIGEはZENとウブド散策

3日目

<ウブド滞在→スミニャック滞在>

09:00 テガラランの絶景『RICE TERRACE CAFE』にてのんびり
12:00 ホテルチェックアウト→南部へ移動
13:45 バリ島民族衣装のフォトスタジオ『福インダ』で家族写真
16:20 スミニャックでの宿泊先『Annora Bali Villas』へ
18:00 スミニャックビーチ『La Plancha Bali』でサンセット
19:00 かわいいカフェ『Cafe Kami』にて夜ごはん

4日目

<スミニャック滞在&パダンバイ&サヌール>

10:15 コウモリの寺院『Goa Lawah Temple(ゴア・ラワ)』でお祈り
11:00 パダンバイビーチ『Puri Rai Restaurant』へ
11:30 SHIGEはスキューバダイビング/SAEはZENとビーチでのんびり
17:30 サヌール『Arta Sedana(旧Hardys ハーディーズ)』でお土産購入
18:00 サヌールビーチ散策
19:00 大人気イタリアン『Massimo(マッシモ)』で夜ごはん

5日目

<バリ島(スミニャック滞在)→ングラ・ライ国際空港>

13:00 スミニャックビーチ散策
14:30 『ビンタンスーパーマーケット』にてショッピング
15:30 レギャン通りに面した『Seminyak Cafe』にてZENくんごはんと軽食
17:00 SAEだけホテル近所の街スパ『Ayuasih Spa』でバリニーズマッサージ
18:30 ディアナプラ通り散策&ショッピング
19:30 Annora Villa Balis内のレストランで夜ごはん
21:00 スパルームでシャワーを浴びてングラ・ライ国際空港へ出発
21:30 デンパサール国際空港チェックイン

6日目

<バリ島→成田空港

00:45 ガルーダインドネシア航空 GA880で日本へ
08:50 成田空港到着(※バリ島から約7時間)

1歳のZENくんも一緒の4泊6日でこのスケジュール。
移動にも無駄がなくとても充実していたけれど、もう少しのんびりタイムがあっても良かったかなーとも思います。

入国審査や出国、飛行機チェックインなど5歳以下の子連れだとほぼほぼ優先的に「こちらからどうぞ〜」と通してくれます。そのことはまた別の記事にまとめますね↓↓

現地でのホテルについて

私たちは完全個人手配。
飛行機はガルーダインドネシア航空、ホテルはBooking.comで予約しましたよ。

「Pondok Pundi Village Inn(ポンドック・プンディ・ヴィレッジ)」2泊

ウブドでの滞在は2泊、ポンドック・プンディ・ヴィレッジにしました。

朝ごはんも美味しくって、スタッフも親切。
大家さん(多分すごいお金持ち)のお家も敷地内にあってバリの雰囲気満載なところがすごい良かったです。ただ、早朝(まだみんな寝ている時間帯)犬が放し飼いの時もあったのがちょっと焦ったかな(苦笑)

それと、二股のコンセントを使用したらショート(&停電)してしまい…結局、プール前のお部屋にアップグレードしてくれました。二股コンセントは以後怖くて使用していません。

携帯やGopro、Wifiと、充電したいものがいっぱい。これはバリ島全体で言えるけど、もっと部屋にコンセントが欲しいですよねー(笑)

予約の決め手
  1. モンキーフォレスト通りに面していて、どこに行くのも便利な立地
  2. 夜でも空いているお店が多いけど敷地内は静か
  3. バスタブが有るか無いか?
  4. プールがあるか?ないか?
  5. 朝食付きで1泊約3700円という価格
  6. ネットのクチコミが良かった

バリ島にはすごい沢山のホテルやヴィラがあり、とても迷いましたが、最終的には、価格とクチコミに頼りました!!!(この迷っている時間も好きなんですが♡)

実際の感想は…
  1. 立地は良かった!ただ、ウブド特有の一方通行エリアなので初めての方は戸惑うかも…?コンビニや信用できる両替所もすぐ近所にあるから、とにかく便利でした。
  2. 敷地内へは街の音は聞こえず、鳥の鳴き声を聞きながら迎える朝は最高でした。夜ご飯や街スパにも困らない立地。
  3. 実際はバスタブがない部屋に通されました。(はじめに通されたお部屋もバスタブがなかった)けど、可動式シャワーが付いていたので結果すごい便利でしたー!
  4. プールには入らず、眺めるだけで終わってしまった(笑)すごいきれいでした★
  5. あのクオリティで3700円は最高でした!オススメしたいです。
  6. クチコミ信用して良かった!

朝ごはん

朝ごはんはモンキーフォレストに面したレストラン『Icip Icip』で食べられます。

料理は3種類から選べ、バリコーヒーの他にフレッシュジュースも選べます♪

ZENくんも食べられるメニューをチョイス。美味しそうに食べてくれて、フレッシュジュースもゴクゴク飲んでました♡

1日目はアメリカンブレックファースト♪

2日目はアジアンブレックファースト(ナシゴレンとミーゴレン)

もし味が濃い時やこのメニューだとちょっとなぁーって時は…写真の真ん中の『ナシ・プティ/Nasi Putih』(白いごはん)も注文!

BFをかけて、白いごはん完食!

そして、フルーツやフレッシュジュースで満腹です♡♡

バリ島が初めての方に絶対覚えておいてもらいたい言葉ナシ・プティNasi Putih』!!!レストランには絶対と言っていいほどあるので、お子様の食事に困った時は「白いご飯+ベビーフード」とかで対処できます★

Nasi Putih.(ナシプティ)=白いご飯

これさえ言えれば、OK!! あとは、Satu(サトゥ)と言ってみたり、英語でOne(ワン)と言ってあげると親切ですね!あと、これまたほとんどのレストランでテイクアウトできます!ZENくんも何度も白いご飯をテイクアウトしました。白いご飯があるとホント助かりますよね〜♡

とにかく、便利なナシプティ!!!覚えておくと便利です★

注意点(ベッドのこと)

寝相が本当に悪いZENくん。まさかとは思っていたけれど…1泊目の早朝、ベッドから落下!号泣でした。その後元気だったので安心しましたが…
そう!バリ島のホテルのほとんどが、床がテラコッタや石のタイル!!!(焦)不安だったらベビーベッド(ベビーコット)を希望した方がいいです!!(スミニャックでは用意してもらいました◎)

「Annora Bali Villas(アノーラ・バリ・ビラス)」2泊

スミニャックでの滞在は、Annora Bali Villas。結論から言うと、最高でした!!!!&また泊まりたい!!!!!

部屋の外観もかわいい♡

ホテルのスタッフの人柄や施設、どれを取っても金額以上のサービスと心地良さでした★ビーチへもスーパーへも徒歩圏内。ビーチへの近道はスタッフが教えてくれますが、ビーチに出たー♪と思ったら、色んなガイドブックで紹介されている人気店、カラフルなビーチバー「La Plancha Bali(ラ・パンチャ)」の真ん前でしたよ。

先週のことなのに、もうね、今すぐにでもスミニャックに戻りたいですーーー!!!(切実)

予約の決め手
  1. ビーチにも繁華街にも徒歩圏内な立地
  2. ネットのクチコミが良かった
  3. バスタブが有るか無いか?
  4. プールがあるか?ないか?
  5. 朝食付きで1泊約11000円という価格
  6. 予約のやり取り&質問への返答がすごい丁寧だったこと

当初は「プール付きのヴィラでのんびり〜♪」と考えていたのですが、よく考えたら、夜中歩いてプールに落ちたらどうしよう!とも思い、部屋にプールがないタイプで探してたどり着きました。ファミリースィートというカテゴリーにしましたよ。

スミャックには新しいホテルも多く本当に迷いましたが、最終的には、クチコミで決めました!!!(特に日本人家族旅行の方のクチコミを読み漁りました)

実際の感想は…
  1. ビーチも近く完璧な立地!!!ディアナプラ通り散策は若干遠く感じました。
  2. ネットのクチコミを信じて良かった!!!
  3. オシャレなバスタブが付いていたけど、可動式のシャワーがなくてZENくんを洗うのがちょっと不便でした。でも、アメニティ充実しているし申し分ないです。
  4. プール最高でしたー!
  5. 家族3人で11000円。金額以上の価値があると思います♡
  6. ホテルスタッフが全員優しくって、私たちが食事をするときにZENくんと遊んでくれたり、細かい気遣いもしていただき本当に素晴らしかったです。別れ際、涙出ましたもん(笑)

朝ごはん

朝ごはんは、プールサイドのレストランで食べられます。全部で6種類から選べ、本格的なコーヒーの他にフレッシュジュースも選べます。

どれもこれも美味しそうで迷います♡’u’♡

はじめに出てくるフルーツとヨーグルト♪

早速、食欲が止まりません♪

GALANG KANGIN BREAKFAST。涙出るくらい美味しかった!!!!

バナナパンケーキとモーニングパフェ♡とにかく朝からやっばいわ〜♡

毎朝メッセージ付き葉っぱも届くの♪そして、ZENくんの食欲止まらず!!!(笑)

1日目はスキューバをやりに早く出なきゃいけず、理由を言ったらバナナパンケーキを「テイクアウト」仕様にして用意してくれました★きれいな海を見ながらお弁当感覚で食べられて、それはそれで美味しかったです♪

どこのホテルでもやってくれると思います、朝ごはんのテイクアウト♪

帰国便が深夜便でも便利!チェックアウト後もシャワーOK!!

予約時に「レイトチェックアウト」のことを相談した際、『スパのシャワールーム使って良いですよ♪』とのことだったので、最終日は通常通り(12:00)にチェックアウトし、帰国直前に家族3人でスパのシャワールームにてスッキリ。良い匂いを漂せながら飛行機に乗れました♡

ちなみに、帰国前の夜ご飯は、バタバタするのも嫌だったのでホテルのレストランで食べました。それがまた正解!!!スタッフがZENくんをあやしてくれたおかげで私たちもゆっくり出来て、ZENくんも最後まで笑顔でバイバイできましたよ♡

ここのホテルに限らず、宿泊先のホテルに帰国直前のシャワーなど相談してみるといいですね。

食事について

ホテルの朝食でも書いたけれど、パン屋さんなど以外ならどのレストランにもナシプティはあるハズ。なので、食事に困ったら「ナシプティ」とBFで対処してみましょう!!!

困ったら「白いご飯」と「BF」の組み合わせで

ナシプティ。オシャレなカフェだとお皿もかわいい♡

本当に使えます。『ナシ・プティ』!!!

Nasi Putih.(ナシプティ)=白いご飯

我が家が実際に持っていったBF

バリ島はフルーツも豊富。バナナなどはスーパーでも買えるし、朝ごはんにはたいがいフルーツが出ます。困ったらバナナと白いご飯!!!と思い、BFは最小限にしました。(pigeon:1/キューピー:1/アンパンマンカレー:3/ハヤシ:2)

アンパンマンの2袋入りシリーズの仕事っぷりには脱帽!!!とーっても役立ちました♡

で、実際に残ったのは、アンパンマンのカレー1つだけです。

幼児にオススメのバリ料理

<ガドガドサラダ>ピーナッツソースで食べる温野菜。

<テンペゴレン>発酵された大豆(テンペ)を薄く切って揚げたもの

<チャプチャイ>野菜炒め。

そのほかには「ブブール(お粥)」もオススメかなー♡

そして、これまた絶対覚えておいてもらいたい言葉ノー・プダスNo Pedas』!!!「辛くしないで」って意味です。メニューで食べたいものを指差して「ノープダス」と言ってみて。辛くしないで作ってくれますよ★

No Pedas.(ノー プダス)=辛くない
チャプチャイは基本辛くないとは思うんですが、「ノープダス」と言ったらきちんとオーダー表にも「ノープダス」って買いてありました(CafeWayan/ウブド)。

現地での虫対策は「Minyak Telon Plus」

以前、記事にもしましたが、在住者オススメの虫除け『Minyak Telon Plus』は本当に優秀でした!空港の大きな割れ門を出たところにあるコンビニ(サークル-K)で購入し早速旅のお供に。本当に役に立ちました!!!

空港のサークル-Kでは、60mlでRP47,000

空港価格で高かったけれど、空港から早速使えたし、本当に買って良かった!!!ZENくん虫刺されゼロで過ごせましたよ♡

日本の虫除けだと効かないので、子連れのみなさんには是非コレはオススメ。ホテルの近くのコンビニでも売っていると思うので空港で時間がない方は街中で探してみてください♪

街中でもMinyak Telon

と、いうわけで街中でも探してみました、MinyakTelon!!!


すっごい種類があるのに金額がわからなかったり(笑)

「PLUS」がなかったり。

空港のコンビニよりも街中のコンビニの方が全然安かったんですが、街中でのMinyakTelon探しは結構苦戦。欠品していることも多いのでスグ使いたい方はやっぱり空港で買っちゃうのが一番かな?

いくらかかった?私たちの旅費まとめ

そして、最後に…今回の旅、いくらかかったのかまとめてみました!ツアーよりも断然安くいけたと思います★

エアチケットとホテル

購入・予約金額(家族3人分)
エアチケット
ガルーダ・インドネシア航空
ガルーダ・インドネシア航空
公式サイト
大人1名¥71,340×2人
+幼児1名¥5,700
148,380
ホテル(ウブド)
Pondok Pundi Village Inn
Booking.com1泊¥3700×2泊
7,400
ホテル(スミニャック)
Annora Bali Villas
Booking.com1泊¥10750×2泊
21,500
合計 177,280

その他 アクティビティなど

購入・予約金額(家族3人分)
Airport TAXI
ングラライ国際空港→ウブド
空港カウンターIDR350,000(空港レート122)
2,870
現地WiFi simカード
indosat(UNLIMITED)
空港カウンターIDR250,000(空港レート122)
2,050
バイクレンタル
1day(24時間)
ウブドホテル前IDR100,000(街中レート128.5)
780
バリ民族衣裳写真撮影
福インダ ※1
福インダ公式サイト
撮影85ドル+ウブドお迎え35ドル
IDR1,716,000(街中レート128.5)
13,360
スキューバダイビング
PT.KHARISMA DIVE ※2
カリスマダイブ公式サイトIDR1,595,000(街中レート128.5)
12,400
ごはん・お土産など
約IDR7,000,000(街中レート128.5)
=約55,000
合計 約86,000(滞在中トータル9万円両替しましたよ)

※1)ウブドへのお迎え・スミニャックへの送迎とビンタンビール3本付き
※2)パダンバイ/送迎/ガイド/ボート/道具類一式/体験2ダイブ/ランチ/SAEとZENの同行費込み

空港からウブドへの移動はエアポートタクシーを使用しました(下で詳しく書いてます)。バリ島衣裳フォトスタジオの福インダは南部のみ無料送迎してくれます。南部だけ…そう、ウブドは無料送迎エリア外(笑)でも、大丈夫!

ちょうどスミニャックのホテルに移動の日に予約を入れたので、ウブドへはプラス35ドルでお迎え、スミニャックへは無料で送ってもらい、時間も移動費も節約できて一石二鳥でした〜★

レートや空港タクシーについて

ングラライ国際空港に到着し入国を済ますと、すぐに空港の両替所が2軒あります。どこもレートは同じで「122」。(2019.10.17)

で!さらに歩いて大きな門を出たところのサークル-Kの横の両替は「126」。1万円の両替で40000ルピア違うのか…と少し悔しかった(笑)

そして、ツアー会社のお迎えがない旅行者が空港から街に出るのには『エアポートタクシー』を使いまーす。毎年値上げしているような?気になる料金はコチラ↓↓

カウンターでレシート行き先を告げるとレシートをくれますが、支払いはタクシーを降りる時です。私たちはウブドまでなので、『ZONE 9 IDR360K』35万ルピアでした。料金は固定。これ以上多く払う必要はありません★(K=1000です)

その後は街中で両替し、だいたい128〜129すっごくよかった!!!(10000ルピア=約78円)

食事の金額は、ローカルワルンだともちろんすっごい安く済ませられるけど、オシャレなカフェなどは日本とそう変わらないことも。(だいぶ物価が上がってますね!)

あと!

場所によってコンビニもスーパーもレストランも、値段が違います。ウブドやサヌールの物価とスミニャックは本当に違いました。スミニャックは何でもかんでもちょっと割高。さらに!同じスミニャックでも、隣同士のコンビニ(例えばビーチ沿い)でビンタンビールの値段が全然違ったりするので気にかけてみると結構面白いですよ♪

現地simカードが安くて便利でした!!!

私たちは日本からのレンタルWiFiではなく、現地のsimカードを空港で買いました。日本で借りるよりもうーんと安いので、simフリーの方は絶対に現地simがオススメ!!!

インドネシア・バリ島でスマホに現地SIMカードを挿して使うには、スマホのSIMロックが解除してあることが前提です。携帯会社で購入したiPhoneは購入101日後に携帯会社のサポートサイトでSIMロックを無料で解除できるますよ★ショップでもできますが3000円(+税)がかかります。

街中ではもっと安く買えるけど、旅行者の場合手続きが面倒なので割高でも空港が便利!
2019年10月の料金はこちら↓↓↓

私たちが購入したのはindosatの「UNLIMITED:250K
実際にはホテルやレストランでWiFiが飛んでいるので、6GB〜11GBでも十分だったような?(笑)

今回、Telkomsel(テレコムセル)のブースが探せなく、子連れということもあり目の前にあったindosatで買ったけど、隣のブースXLの方が良かったかなーってちょぴっと後悔。

初めての子連れ海外の感想

今回、初めての子連れ海外でしたが、ZENくんの体調もバッチリで困ったことも特になく、本当に楽しかったので、これは大成功だったと思います♡

バリ島にしてよかった♡

もう少しのんびりな時間(何もしないでボーッとプールサイドでビンターンビール♡)な時間も欲しかったような気もしますが、睡眠もバッチリ取れたし無駄のない移動が出来たことは本当によかったって思っています。

バリ島が初めての方も、ガイドブックやネットで行きたいところを入念に下調べしておくとスムーズに楽しめるかと思います。あと、わからないことがあったら現地で直接聞くこと!!みんな親切に教えてくれます♪
旅費は、家族3人でお土産までぜーんぶひっくるめて、約27万円

SAE
SAE

ハワイだと、大人一人のツアー代金が30万円くらいなのかな?現地での滞在費を含めて家族3人で30万円弱の旅なんて(とても贅沢でなかなか行けないけれど)すごーくお得な旅ができたと思います♡

お仕事頑張って旅行に連れて行ってくれた主人に感謝です♡ありがとう!!!
私ももっともっとお仕事頑張ります♪

 

バリ島の余韻に浸りながら、当分の間、子連れバリ島ネタ続きまーす♪トゥリマカシ〜!!!

 

【子連れ海外】2019年バリ島動画をUPしました(2021.04.20)

【子連れ海外】2019年バリ島動画をUPしました
本当なら去年もバリ島だったのに、コロナでなくなくキャンセル(その後乳がんが分かったからそれどころじゃ...